« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

サクラサクヽ(´▽`)/

桜の花びらがだいぶ開いてきましたねcherryblossom


この時期は不思議な気分になります。

3歳の頃、当時住んでいた団地の小窓からみた桜

入学式、卒業式で見た桜

学生のときお花見で酔っ払って見た桜

出産で入院していた病室から見た桜

子供が手術して付き添いの病室から見た桜

子供の入学式、卒業式で見た桜

家の近所の桜並木のトンネル・・・

桜にまつわる思い出がたくさんありすぎて、くらくらしちゃうわwobblywobblywobbly


日本人だのう。



さて、忘れた頃に、産業カウンセラー試験の合格通知がやってきましたcoldsweats01

100331_12490001

今年は、近年まれに見るイジワル問題のオンパレードにて・・

出来た実感も、出来なかった実感もなく、自信がなかったのですがヨカッタですcoldsweats01


年々、難易度というか細かい問題が多くなっているようです。
心理系の大学出身じゃない人が取得できる資格としては貴重な資格ですから、セラピスト志望のかた、早いめの受講をオススメします。

仕事を終えてから徹夜で宿題の論文を書いたり
仲間同士で実習しあいながら本気で涙してしまったり (青春だのう)

ご縁があって講座でご一緒したクラスのみんなと学んだことは一生の宝物ですshine

プロのセラピスト、看護士、教員、主婦、企業の人事部、OL、・・色々な職業のみなさん、それぞれ使命感や夢をもって学んでいらっしゃいましたshine

私の場合は、

言語セラピーと、非言語セラピーの融合shine

私の夢にまた一歩近づいたと思っていますheart04







では、またねheart04












| | コメント (11) | トラックバック (0)

黄砂を「おうさ!」とおおいばりで言ってしまったオカンな私

です。

みなさま、その後いかがお過ごしですか?


なにせこの季節は・・・


お仕事はしかたありませんが、それ以外はよっぽどのことでもない限りヒッキー状態です。

目的地→家→目的地→家 の連続ですrun

だって、そうでなければノドも鼻もとんでもないんですものsign03

先日はついに熱をだしましたcrying 風邪だと思ったら花粉&黄砂でsign01



幸いなことに、私には愛するバーチャルお魚ちゃんたちがいるのでずいぶんと相手してもらってます。

(サカナに。しかもバーチャルcrying)

子供たちも春休みでなんだかんだと忙しくおうちライフしていますhouseheart04





今日は、芸術療法の講師をしにいっているすぎのき生活園でのできごとをば。

私が心の中で「巨匠」と呼んでいる重度の自閉症の女性がいらっしゃいまして、
いろいろと事情があって、私のアートクラスに出向かれることはめったにないのですが、たまに顔を出されると、これがまた彼女の作る作品が毎回、すばらしいsign03

毎回、テーマを決めて季節感も味わえるようなメニューを考えているのですが、


巨匠は、そんなものは一切無視 (笑)


たしか粘土を使った回だったのですが、巨匠がおもむろに掴んだのは、木の枝。

木の枝は、なぜか絵の具の筆にたまたま紛れ込んでいました。

画用紙を所望した巨匠は、絵の具をチューブごとざざざざと画用紙にたたきつけたかと思ったら、その木の枝を使って、あっという間に4枚の絵を書き上げました。

所要時間にして5分くらいだったでしょうか・・・

これです。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

私は彼女の画集を作りたいものだ・・・
といつも思っているのですが、多分おおきなお世話でしょうconfident

なぜなら、巨匠は、出来上がった作品を全部破り捨ててしまうのですーcrying


ですからこの作品はもうありません。

あんまりもったいなくて、

「ねえねえ、この作品、すっごくイケてるから、お写真をとって皆にみせていい?いい?」

と拝み倒して撮らせてもらったのですcoldsweats01


言葉はでてこないけど、しっかりと彼女のなかにはイマジネーションがあって、それを表現しているんですねheart04







おまけ。

ネイルを変えましたhappy01

桜のイメージcherryblossom

100322_12120001

では、またねshine
















| | コメント (15) | トラックバック (0)

春♪という字は三人の日と書きます~♪

お久しブリリアントグリーンshine


最近、セラピーの待ち時間はもっぱら

バーチャルのアクアリウムでお魚のお世話に夢中のわたしですshinefishheart04


昔からあの手はあったのでしょうけども、すっかりはまってしまい・・

パール欲しさにアスタリフトのドリンクをオトナ買いしてやろうかと思っていますw


良くできた箱庭療法ですね~~heart04

セラピスト仲間もはまっていますhappy01


あんまりはまり過ぎて、受付のコに 

「これは一種の依存症ですね。カウンセリングが必要ですねsmile

といわれてしまいましたw

たしかにcoldsweats01



花粉があれで、実際マスクの下ではサラサラ状の鼻水が知らないうちに両方から・・・

という状態ですが、何しろ春ですnotes






しかしあれですね。

自分はまったく成長していないのですがw

一春ごとに子供たちの成長には目を見張るものがあり



8年前に越してきて、「広~~~いheart04」と感じていた我が家も

手狭な感じになってきまして





現在、引っ越しを計画中house

いま見つけたところが決まれば、五月にお引っ越しですheart04

こんどはかーなーり広いぞup

パーティしたいぞup




住み慣れたこの町を離れるのは寂しい限りですが・・

と、おセンチになってみたものの、地図を見てみたら、移動が5キロ以内だったりしてcoldsweats01






ちょっと前にぶらり途中下車した羽根木公園では梅が満開にてcherry


ベンチネコ発見lovely

100310_14280002


ではまたねheart04

| | コメント (14) | トラックバック (0)

酒とバラとカウンセリングの日々

お誕生日からすっかり筆が止まっていましたcoldsweats01

お久しぶりです~

お元気ですか?


私は相変わらずドタドタ・バタバタと、どっこい生きてますpunch

渋谷のカウンセリングルーム、ナチュラルリソースでは、摂食障害、虐待のトラウマ、鬱、ヒステリー症状、各種依存症の方々と一回50分という短い時間の中であらゆるエネルギーを注ぎ込み回復のお手伝いをします。

一日多いときは7件のクライアントさんとお話しますcafe

「マイナス・オーラの人と話しをしているとヤラレない?」
「吸い取られない?」「うつらない?」

鬱をウィルスか何かみたいに・・・w


なんてことをよく聞かれます。


確かに、2人の呼吸がぴたっと来なくて、面談が今ひとつだったときなんかは、ちょいと疲れたりもしますが、

自分の症状ときちんと向き合おう、回復したいと真剣に考えているクライアントさんがマイナス・オーラかというとまったくそうではなく、

むしろ、自分と真剣に向き合っている姿はとても素敵だし、

回復している様子を見ていると、こちらもとても元気をもらえますshine


摂食障害も、ヒステリーも、鬱も、自分の命を守るために身体が身体を張って訴えている、むしろですsign03

その症状がなかったら、今頃この世にいなかったかもしれないんですから。



逆に怖いのは、自分のストレスに身体が素直に反応せず、気がつかないうちに身体や心がが蝕まれることweep


クライアントさんとお話していると、彼らがマトモで、外を歩いているほかの人たちの方がよっぽど変な人多い・・・

まじで思います。


繊細で誠実な人が病気になっちゃう世の中なんて、いやですね・・・weep

もっと、みんなが気軽にカウンセリングを受けられる社会だったらいいのになあ・・

そんなことを考えながら、日々カウンセリングしています。



さて明日は、斎藤学Dr.のスーパーヴィジョンですkaraoke

(ほんとは、緊張するし資料作るの大変だから逃げたい・・wでも大事な命綱rock)


そのあとみんなで麻布十番でご褒美ディナーwine

今日も久しぶりに会うイタリア語の仲間とGiuseppe先生と、さよならスーペルバッコのLa cenawine




飲み過ぎないようにしないと~~heart04

では、またねheart04

| | コメント (15) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »