« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

43才になりましたぞヽ(´▽`)/

ついに43回目のお誕生日がきましたsign03


トシを隠さない、サバよまないポリシーは、

一瞬一瞬大事に生きてるんだもんsign01
恥ずかしいことなんかないんだもんsign01


という精一杯のつっぱりなわけだけれども、

いやはやさすがに感慨深いわ~、43歳shine


子供の頃のイメージの43歳って、なんかもっとすごく年寄りな感じだったように思いますが、

現代の40代っていうのもあれですね、おしゃれだし見た目若い人多いですねhappy01

昔は、結婚して子供なんて生んだら、なんかもうすっかりおばちゃんやってりゃよかったというか、いまだかつてこんなに、40代が美しくなければいけない時代ってなかったわけですし、子育ても、仕事も、あれもこれもみんな!!

なんて、きょうびいい女なんて言われたかったら求められる基準値が高くなっちゃってもう、ある意味大変ですよね~coldsweats01

だから私はもういいです、そこそこでw

ふう~、アミノコラーゲン飲みすぎて脂肪肝になりそうだわw





みなさんに、無理しちゃ駄目ですよ、もう若くないんだからsign01と、苦言をいただくのも、もうミミタコでして、

ハイハイ、わかりましたでございますだとか適当に返事をして無視していたんですがw


そうだねえ、無理はよくないねえ・・なんて最近思います。



やりたくないことは極力やらない。

会いたくない人には極力会わない。

笑いたくないときは無理して笑わない。

もう痩せたの太ったのといわない。いいじゃん健康ならさ。




いままで歯を食いしばって頑張ってきた分くらいはそんな風に楽してもいいかなと思います。



去年も、つらつら似たようなことを書いたような気がしますが、

歳を重ねるごとに自分がどんどんシンプルになっていく。

いるものと、要らないものがばしばしと明確になっていく。

これは心地のよいものですねshine

そうやって、ほんとうにほんとうに必要なものだけに減らしていくんだなあ。



精神科医の斎藤学Dr. とご縁ができて、彼が何かの時に教えてくれた素敵な詩というか祈りの文句を書き記しておきます。

何十年も前、とある精神病院の病棟の壁に書いてあったのを見つけたそうです。





  神さま、わたしにおあたえください


  変えられないものを受けいれる落ち着きを


  変えられるものを変える勇気を


  そしてこれらの違いを見分ける賢さを。




  ニーバーの祈り  





  God, grant me the serenity         


  to accept the things I cannot change;


  the courage to change the things I can;


  and the wisdom to know the difference.



                      by  Reinhold Niebuhr
100210_11580001

では、またねheart04









| | コメント (31) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »