« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

忘年会とか第九とかライブとかヽ(´▽`)/

クリスマスイブは毎年家族にフレンチのフルコースを手作りしwine

毎年恒例のベートーベン第九を聴きに行って感動して今年にケジメをつけnote

数々の忘年会やらをこなしbottlerun

お仕事もぼつぼつと片付けeyeglass

みな李での本日のフルート演奏をもって今年は締めくくりですup

っつっても


主婦の仕事はお正月これからが本番(これが一番大変)

まあ~ふだんあまり母らしくも主婦らしくもないのでお正月くらいは主婦頑張るとしますかねcoldsweats01



と、いうことでやっぱりのんびり休みはないってことですねw

まあガンバルっす

さて忘年会の最後を飾ったのは29日のタッチプランニングですmovie

わかーいわかーいエネルギーを今年もばっちりスーハーしてきましたとも!

Photo_2


←歌う根来P。













Photo_3

←歌う恋くん。




Photo_5


←歌う竹田D。
















Photo_6





 

なんだーかー


むさくるしいですね・・・・





お口直しに、先日いただいたレカンのランチのお写真をば・・・・

Photo_8

Photo_9
Photo_11






Photo_12








ちーなーみーにー

ビンゴ大会の景品は、「関ジャニ」の4枚組DVDでした coldsweats01

Photo_13






パチよ、わたしにこれをどうしろと?w

Ram_2




←夫の仙台土産。だから私にどうしろと

 

 ブログで告知しなかったけど、今日もみな李でソロライブやってきたり、なかなか充実した年末でしたhappy01

ライブは来年もやるのでご飯食べにいらしてくだっさいscissors

来年は、duoやアンサンブル、生ピアノや生ギターでの演奏も企画してますheart04





今年もあと少しだけ・・・

思えばばたばたした一年だったなあ・・・

でもすごく、充実したよい一年でした。みなさんありがとう!



来年も、よろしくお願いしますsun

では、またねheart04

| | コメント (15) | トラックバック (0)

レストランでフルート吹きます♪

お友達がやっている美味しいレストランがあるのですが

このあいだ「うちでフルートふいてよ」といわれ、

酔った勢いで「いいよ~~heart02

といってしまいましたcoldsweats01


大丈夫かなあ。私coldsweats01

でもフルート仲間を引きずり込むことにしたので、ちょっとワクワクしてますshine






とりあえず一発目

23日 19:30、20:30、21:30

韓国百菜食堂 「みな李」
0422-28-7250

フラガールやパッチギ!で有名なシネカノンの天才、李鳳宇さん経営のお店です。

みな は奥様の名前heart04 彼女が切り盛りしています。

彼女とは10年来のお付き合い、とても大好きな素敵な人ですsun


よかったらご飯食べにきてくださいhappy01


 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

玉ニュー年末イベントありがとうございましたヽ(´▽`)/

昨日、聖地(?)大宮駅前で、玉ニュータウンの第二回交流会がありましたshine

朝からあいにくの雨sweat01

しかもさむうううううういsnow



集合が大宮ナックタウンの裏玄関だったので駅前コンコース?の二階をふらふら歩いていたのですが、なんとsign03

なんとsign03

イベント会場の前は、イベント開始までまだ何時間もあるというのに、この雨の中、寒い中、たくさんのお客様がすでに列をなしていて・・・・。



うううう・・・・

ありがとうございます・・・・

寒いとか、お腹すいたとか今日は絶対にいうまいweep

この寒い中雨にうたれて並んでくださっている方に申し訳ないもん・・・


と心から思いましたheart04


 



集合してから待ちのあいだに、MC恋くんがリーダーシップを発揮して、パート練習。(すいません、ブラバン用語しか知りません)

っていうか読み合わせ?





皆さんの期待にこたえなくちゃ!と、出演者も心がひとつですhappy01

↓お昼ご飯中

Photo_2






ところで、お昼ごはんのあと、西舘さをりちゃんはよくガムをくれるのですが

3分ごとになんどもガムをくれるので、私は「ありがとう、一個でいいからね」


といわなくてはなりません。




さをりちゃんはガム魔coldsweats01

しかも噛みたてのガムの感触がすきみたいで、あっというまに一箱なくなるんですねw



そして、さをりちゃんは、ともPが病的な方向音痴なので、トイレに行くときすら

「一人でいけますか?」
「帰ってこれますか?」

とたくさん心配してくれます・・・・・heart01

なんてやさしいんだろうheart01heart01heart01




でもいっちいはともPが迷子になるといつも

「ともP、いいかげん大人なんだからさあ!」

とけっこう冷たいです。w 



とかなんとかいいながら、すごくみんな仲がよくて、仕事の仲間というよりもはや家族みたいです。



みんなで背中にホカロンをはりつけて出陣しましたrock



なんとラッキーなことに、イベントが始まる直前に雨が上がって、

お客様たちは、いつものようにあったかかったheart04



ほんとにほんとにありがとうございましたheart04

差し入れやお手紙もありがとうございましたheart01





みなさんの握手した手がかじかんで冷たくて、そこまでして長時間待っていてくれたんだと思ったらほんとにほんとに感激しましたshine

↓いっちいを被っているのはいまなみさんだよ。

Photo_3





では、またねkissmark









| | コメント (20) | トラックバック (0)

どんどんどんどん(´Д`;≡;´Д`)アワア

駆け抜ける12月・・・horse

まってまってえ・・・wobblyと、時間と追いかけっこをしているうちに何か大事なことを忘れちゃっているような気がしたり・・・coldsweats02

ジングルベルやお正月とか、想像しただけで動悸が激しくなったりannoy


師走の鬱にご用心!JIN!JINheart04



さて、ともPは相変わらず忙しいです。

でも、いっぱい楽しいことを捕まえて、おいしいご飯をいっぱい食べていますriceball






アートセラピー
関連ではいつものお仕事に加えて、お手伝いさせていただいている障害者施設で、力作をみんなで製作しちゃいましたshine


じゃじゃん!

081208_11160001


081208_11160002



















 

クリスマススペシャルのランプシェードflair

すぎのき生活園けやきグループの利用者の方の作品ですhappy01

シェードの素材は紙コップです。

立体に装飾というのは非常に難易度が高いので、平面に絵を描いてもらったり飾りつけをしてもらって、それを切り取ってから貼り付けました。

プチ点灯式ではみなさんの歓声があがりましたheart04





それから、ともPのベリーダンスの師匠、大藤桂子さんのチェロコンサートに行きました!

Photo

 

「月夜の物語」シリーズはもう19回目を迎えられるそうlovely

静かなトークと、チェロ、ピアノ、ヴァイオリンで織り成す手つくりのぬくもりいっぱいの素敵なコンサートですheart04

ベリーダンスの師匠?チェロ?・・・って変ですが

フルートもイタリア語もそうですが、師匠!と私がよぶからにはそれ相応の人物ですぞ。

ダンサー、KEIKO.D先生を見つけたとき、オーラというか、美しさもそうですが、人としてものすごく魅力があって、よし、ベリーダンスはこの人に習おうと思いましたup

チェロの世界で非常に実力のある方と知ったのは何年か経ってからsun

坂本龍一さんプロデュースのアルバム「DOCUMENTO」にオリジナル曲を提供したり、今年は久石譲さんの楽団の一員としてツアーにも参加されたのだそうな。


ともPも、端くれではありますが、同じ楽器を愛するものとして非常にうれしく思ったのはいうまでもありませんheart02

しかし、チェリストとしてこんなに有名な人だとは知らずにベリーダンスを通じてのみ何年もお付き合いしていた私ってw



はたまた、ラジオ番組、玉ニューの収録を西舘さをりちゃんとがんばったりしましたup

そうそう、さをりちゃんも私もリラックマが大好きlovely

UFOキャッチャーの達人がよく私にリラックマグッズを下さるのですが少しさをりちゃんにおすそ分けしたら、お礼に、と美味しいベーグルパンを頂きましたhappy02

Photo_2

UFOキャッチャーの頂き物をあげてベーグルを。

わらしべ長者みたいnote















 

さて、USEN放送局は六本木にあるので、道草が楽しいのですcake

Photo_3



←六本木道草中。













 

国立新美術館もお隣にあり、いまピカソ展をやっているのでいってきました。

なんどもピカソは見に行っているけど、見るたびにいろんなことを感じて帰ってきます。

01













 



なんつったって、ピカソが愛した女性たちconfident

彼女たちとの愛なくして、あの作品たちはけして生まれなかった。

フェルナンド、エヴァ、オルガ、マリー・テレーズ、ドラ・マール、フランソワーズ・ジロー、ジャクリーヌ。

私だったら誰に自分を重ねるだろう?


個人的には、フランソワーズ・ジローが好き。
彼女は、ピカソに精神的に服従することをしなかった、魂の自由を持つ唯一の女性。
願わくばこうありたいものですなあ。

でも、天才ピカソに自分のすべてを捧げひれ伏した金髪の心優しい美女マリー・テレーズにも何か独特の魅力を感じるし・・・shine

でももしかしたら、「ヴァイオリン(可愛いエヴァ)」(1912)、「裸婦(私はエヴァを愛している)」(1912)などをみても、、ピカソに愛され、愛されたまま若くして病で死んでしまったエヴァこそ女性として一番幸せだったのかも???



などなどなど、美術館に行くと、お話しがやまないのでこの辺で・・・moon3



さて、今度の日曜日は大宮で玉ニューのイベントだよおsign03

屋外ライブだから、みんなあったかくしてきてねshine




では、またね。

| | コメント (13) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »