« プチ恋愛心理学☆褒める技術! | トップページ | 第九…これ無しでは年が越せない! »

プチ恋愛心理学☆後悔しない技術!

こんにちは!

週2日の休肝日が守れないともPでえすw

お元気ですか?




心理療法のひとつのゲシュタルト療法のなかでもっとも大切なことは

「自分の感情に気づくこと」と言われています。そして、その気づいた感情を素直に相手に伝えられる人が人格的に優れているとされています。



特に恋愛に関して言えば、、


相手から傷つくことを言われた

そんなとき、心がパニックの状態でも自分の感情を整理して素直に相手にわかってもらうのは至難の業ですよね。



例えば例のケースで考えてみよう。

仮に大学生のA子ちゃんは日ごろ、バストが小さいことにコンプレックスに感じていたとしましょう。
でもA子ちゃんは、明るい性格で、サークルの仲間内でも人気があり、みんなと一緒のときは本当は気にしている「小さな胸のこと」すらギャグにして笑っていたとする。

そして、サークルの仲間の一人、B君とA子ちゃんは相思相愛の仲。
ある日B君は、話の流れから、ついA子ちゃんの「小さな胸」をからかいました。

B君にしてみたらA子ちゃんの胸のことなんてわりとどうでも良くて、他の男の子に言われていてもいつも笑っているし、もちろん悪気なんてまったく無かった。

ところが、B君にだけはそんなことを言われたくなかったA子ちゃんは、烈火のごとく怒ったわけです!!

いきなり怒り出したA子ちゃんに、B君は「いったい何が起こったの?」とびっくりです。



A子ちゃんの本音はこうです。

「私は本当はバストが小さいことを気にしている。でも、みんな悪気が無いし、他の男の子にいろいろからかわれたって平気。だって、彼らにみせるわけじゃないから。でもB君には見せてもいいと思っていたのに、からかうなんてひどい。気にすることなんて無いよ、僕は好きだよ、とてもかわいいよって言ってほしかったのに。」

大事なところは、最後の言って欲しかった言葉と、実際B君が言った言葉のギャップなわけですね。

本当は、A子ちゃんは悲しかったはずなのに、怒ってしまった
それは、自分の感情を正確に認識していなかったから、

「カチンとくる」→「そんなひどいことを言う相手が許せない」→「怒る」

となったわけです。

恋愛関係でパートナーが怒るとき、(特に女性が)大体の本音それは「悲しかった」感情のラベリング・ミスによるものです。

怒りの感情を向けられると、相手はたじろぎ混乱します。

特に、このようなコミュニケーションミステイクによるものならなおのこと。


B君は「なんで俺だけ怒られるの?ちょっとからかっただけじゃん」とか

「そんな小さなことで騒ぐなんて面倒な女!」となってしまい、

売り言葉に買い言葉で別れ話にまで発展しないとも限りません。



では、A子ちゃんは、どうすべきだったのでしょう?

A子ちゃんは素直に、先ほどの本音を相手に伝え、「そんなことを言われたら悲しくなっちゃう」と伝えるべきでした。




ほんとうの気持ちを伝えられると、もっとも人は気持ちが安らぐといわれています。



では、感情のラベンリングミスを起こして後悔しないための必殺技をご紹介しましょう。


悲しい・寂しいといった感情を正確に把握し、冷静な判断を下すために、「完璧な私」という別人格を心なかに作る、というテクニック。


・・・というとなんだか二重人格みたいですがそうではなく、

ゲームの主人公みたいに、自分が最高のキャラになったつもりでそのキャラと対話をするのです。名前をつけるとよりわかりやすいです。

例えば、先ほどの例。

カチンと来る→A子「ひどいわ!どうしたらいいの?スーパーA子ちゃん!」

スーパーA子「そうね~、確かに彼って悪気無いけど女心がわかってないのね、確かに感じ悪いわ。これじゃ、A子がかわいそう。」

→とそこで別人格に客観的な感想をいわせることでワンクッションでき、カーッとなった頭がちょっとクールダウンする。

スーパーA子「じゃあ、次はどうする?」

→と必ず、次の行動をRPG形式で選択します。選択肢は3つまで!


スーパーA子「あなたは悲しかったんでしょ? 1・我慢する 2・怒りまくる 3・気持ちを伝える さあ、どうする?」

→必ず、ひとつ選ぶこと。


A子「3にする!気持ちをちゃんと伝えないで後悔したいくないわ!」

スーパーA子「本当にいいのね?」

→「確認すること。

A子「彼はきっとわかってくれるわ!それでもわかってくれない男なんていらないわ!だから3!」

スーパーA子ちゃんは、A子ちゃんの潜在的な理想です。
その理想と行動をともにすれば、決して後悔することはないのです!







クリスマスキャロルが流れるこの時期w

片思いの相手がいて、思い切ってデートに誘ってみたいけど、勇気が無い・・・



何もしないで寂しいクリスマスを過ごし、自分を誤魔化すか?

完璧な別人格を使って気持ちを伝えるか?

1・思い切ってデートに誘う
2・遠くでみているだけにする
3・違う話をする



どうする?俺~~?ww







では、またね!

|

« プチ恋愛心理学☆褒める技術! | トップページ | 第九…これ無しでは年が越せない! »

「恋愛」カテゴリの記事

コメント

ゲシュタルト療法。
気になって最近調べたりしてました!!


自分のわからないと感情を表に出す前にスーパーA子ちゃんとの脳内会議が必要なんですね^^
私の幼なじみは素でこれが出来る子なので凄い子だったんだw(°0°)w


ともPさんも良いクリスマスを送ってくださいね(*´∀`*)

投稿: ひさほ | 2007.12.20 22:08

自分の本当の気持ちや気配に素直になることや
相手の言葉の裏をよく考えることは、今後その相手が
自分にとって「苦痛にならない相手」であるかを
見極める重要な判断要素だと思います。

かくいう私にも、相手がこれを言ったら即刻
「心のアクセス禁止リスト入り」
する言葉がいくつかありますw

投稿: むかいのととろ | 2007.12.20 22:49

現実の感情を波立たせている自分と、それをコントロールする冷静な自分があれば、思考も二乗になって良いですよね☆。
結構短気なので、その辺りを自分でもバランス取れるよーになりたいです。

投稿: ようこ君 | 2007.12.21 01:40

以前ともPが言っていた「アイメッセージ」も、繋がるところなんだろうな…感情を素直に表現ってなかなか難しいです。スーパーkyonとの会議、必要ですね。

投稿: kyon | 2007.12.21 13:44

男も繊細なんだけどね、女心も複雑で、「なんでそんなことで怒る?」ってことがりますね~(冷や汗)ちゃんと説明してくれないとわかんないさ~そりゃ~w

投稿: けんた | 2007.12.21 19:34

小さいムネのモデルケース…

さ○りさんのコト?

うぉと失礼。

投稿: ケロッグ | 2007.12.21 22:01

ラベリング・ミスは空気読めない私がよくやりそうです。
どうする、俺?続きはWEBで。って、オダジョーに似ていない私はこの人生3番ばかりであります。ちゃかす役になって周りを持ち上げるだけ。いい人で終わる男です。

投稿: akio | 2007.12.21 22:13

こんばんわ!いつも楽しみにしていますモナというものです。最近彼氏に体のことでからかわれて怒ってしまったのでこれを早く読んでおきたかった・・・と思ったのですorz

投稿: モナ | 2007.12.22 00:49

彼氏さんに気持ちを伝えるのって大変です( ̄ω ̄)
なんか「ここまで言わなくたってわかってよぅ(>_<)」って、期待しちゃうんだよね(o_ _)o

投稿: kinu | 2007.12.22 12:52

>ケロッグ氏
さをり姫の悪口かくやつユルサンゼ(-_-メ)

ともPのブログに変なこと書きまして。。スンマセン

ゲシュタルト療法しりませんでした。クリック先のwikiで、ゲシュタルトのこと読みました。ポリシーのような詩が気に入りました。
なんか神聖な気分になった。

投稿: たけし | 2007.12.22 14:51

お互い、慣れてくると、説明しなくてもわかるだろうという甘えなんかがありますよね。特に男って…と言うと波紋を呼びそう^_^;

投稿: みかぽん | 2007.12.23 00:26

自分の感情を冷静に相手に伝えるのって、かなり難しいですよね。自分は、人に対してなるべく正直な感情を出さないようにしてしまっています。そのことによって、変な誤解を生んでしまうこともしばしば。
心の中でワンクッションおいて、相手に上手く伝えられるようにしていきたいと思います。

投稿: ねずみ | 2007.12.24 15:07

大宮イベント以来の書込みですけど中野先生、今晩わ・・・。
以前中野先生の言われたクリスマスのフルート演奏コンサートは・・・、きっと成功されたと思うので敢て質問はしないでおきたいと思います・・・。
話は変り遅ればせながらですけど先々週の中野先生の「関口さん」でのMCぶりも、とても丁寧だったと思います。やはりフトシさんと同様にベテラン(失礼!!)MCとしての仕事は流石だと思います・・・。
それと私も行った大宮のイベントの先週の放送、改めて画面を観直しましたけどフトシさん、やっぱり横浜市民(神奈川県民)にはきつかったですね~・・・(苦笑)。でも、やはりフトシさんを始め、中野先生やサトシさんにヒトシさん、それにさをりさんと洋二郎さん(前回打った洋二郎さんの名前、間違えてしまいました・・・(汗)。洋二郎さん、すいません・・・)そして久々の静香さん・・・、あの時に皆さんを生で初めて見ましたけど、改めて皆さん素敵だったと思いますよ・・・。競争率の高いチケットが取れて本当に良かったと現在も思います・・・。明日イベントの後編が放送されるとの事で私も楽しみにしたいと思います・・・。
それでは・・・。

投稿: ジゴ教信者 | 2007.12.24 20:55

失敬失敬。
けっこうさをりファンもここに来てるんだな。

投稿: ケロッグ | 2007.12.26 13:39

☆ひさほ さん

脳内会議!わかりやすくていい言葉ですね!さっそく頂きます(*´∀`*)

ひさほちゃんのファミリークリスマス、いかがでしたか?私は実家で鍋クリスマスでしw

☆むかいのととろ さん

生きる知恵ですね~!尊敬・・・
私はいつも結構何も考えずに地雷ふんだりしてますわw

☆ようこ君

そうですね~!
ストレスなしに、脳内でワンクッション置けたら一人前なのですね!

☆kyonさん

コミュニケーション心理学はは人を快適で豊かにするためにあるものです!上手に活用してください。

☆けんたさん

では、彼女さんにこんど「ちゃんと聞くから、ちゃんと説明して」っていってみそw

☆ケロッグ さん

ちがいまーす。
単なる例ですよ!モデルはいません。

投稿: tomokov | 2007.12.28 00:04

☆akioさん

いい人も素晴らしい。しかしまだまだこれから!
akioさんのよさを見出してピカピカにしてくれる人はきっとたくさんいるはずですよ。

☆モナ さん

はじめまして!
気まぐれなブログですが、また覗いてみてね!

☆kinuさん

期待からは何も生まれないそうです。
親しき仲にも礼儀ありでいきたいですね。

☆たけしさん

ゲシュタルトの祈りは私もよく思い出しては暗唱します。
落ち着きますね。

☆みかぽんさん

確かに男って・・・といいたいところですが、お互い様なのでしょうね。

☆ねずみさん

感情を相手に伝えられない難しさはありますが、その感情がきちんと伝わったときほど、お互いが喜びでいっぱいになることは他にないそうです。
自分にも相手にも優しくありたいものですね。

☆ジゴ教信者さん

ともPのMCとは、あの、台本頭にまったく入ってなかった恥ずかしい映像のこと?!(´Д⊂ヽゴメンナサーイ

イベント、もう遠い過去のことみたいですね。
楽しかったですね!ほんとに盛り上げてくれた皆様のお陰です。

フルートの発表会もつつがなく終えました。練習不足は否めない出来でしたが、来年度の課題がはっきりとしたところでよしとしますw


投稿: tomokov | 2007.12.28 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123733/17427798

この記事へのトラックバック一覧です: プチ恋愛心理学☆後悔しない技術!:

« プチ恋愛心理学☆褒める技術! | トップページ | 第九…これ無しでは年が越せない! »