« 私ほど日本酒の似合う女はそういまいが | トップページ | ボケた頭がますますめでたいことにΣ(ノ∀`)ペシッ »

キモ美しい・・・・

少し前に、デヴィッドリンチ監督の「インランド・エンパイア」を見てきました。

20070807203925

















    

デヴィットリンチ監督といえば、ツインピークスワイルドアットハート、それからもっと遡ればブルーベルベッドやエレファントマン。

まるで白昼夢を見ているような、不思議な美しさ、世界観。
世界中に熱狂的なファンを持つ、まさにカルトの帝王

ブライアン・デパルマ監督と並んで、一人で劇場に足を運びたいと思うほど大好きな監督です。

というか、例えばデートでリンチ作品を観るカップルって、二人の趣味が仲良くカルト的なのか、彼氏の選択ミス!かどちらかだと思う。

実際、後者のカップルが、見終わってボ~ゼンと座っている彼女に向かって、

「ごめん・・・」とかいって謝っていた。(笑)

完全に寝てたカップルも発見(笑)






ワイルドアットハートだってけして二人でさわやかに「楽しかったよね~!」って劇場を跡にする映画ではなかったけど、
インランド・エンパイアほどではないと思う。

いかにもシロウトくさい意見だけど、ツインピークスとワイルドアットハートとブルーベルベッドとイレイザーヘッドとエレファントマン・・・・を全部入れ込んでまとめた感じの映画だと思いました。

さっさといえば、なんかもう、ザッツ・デヴィッドリンチ!

時間が交差しちゃって、昨日が今日で明日が過去で・・・
わけわかんなくなってる私を見ている私!みたいな。
そして「あの」色彩の部屋でくつろぐウサギ人間が。あわわわ・・・・

ちなみにウサギ女の声はナオミ・ワッツ。

もったいな~~・・・・・



Usaginingen


 

 

 

 

 

そして、主演兼プロデューサーのローラ・ダーン

ジュラシックパークでおなじみのローラ・ダーンは、なんと私と生年月日がばっちり一緒!!

ということもあり、昔から気になる女優さんです。

相手役のニコラス・ケイジの髪がまだフサフサだったワイルドアットハートの頃(1990年)から、まったく変わらぬ雰囲気!

そういえば、気になる女優さんのひとり、シェリリン・フェン主演のボクシング・ヘレナは、本来主演が決まっていたキムベイシンガーが契約違反で740万ドルもの賠償金を支払ったいわくつきの映画として有名ですが、そのボクシング・ヘレナの独特な世界観はデヴィットリンチ監督の娘、ジェニファー・リンチ監督の作品。

しかも急遽代役を務めたシェリリン・フェンは、当時のリンチ監督の彼女だったらしい。


どうりで作品の空気が似てる~・・と思ったものでした。

Relay_5


 

Wild

 

 

 

                                                                                                                                    

 

さて、ローラ・ダーンですが、多少シワが増えたあたりはかえって、ヒアルロン酸注入やらボトックス注射が当たり前のハリウッドにおいてはナチュラルで好感がもてるかも。

そうはいっても、リンチワールドには欠かせない、「女神」「娼婦」「鬼婆」の三種類の女を一人でやっちゃうローラ・ダーンのど迫力にはまいりました。

特に、いかれ頭の鬼婆になっちゃった彼女は、目を背けたくなるようなもの凄さ。

美しい女神のときを演じる彼女とほんとに同一人物?と思ってしまうくらいコントラストがはっきりしていて、凄い女優さんだ・・・・と改めて思いました。








ああ、それはそうと、裕木奈江さんが出演されていました。
最近見かけないと思っていたら、ハリウッドにいらしたとは。

すごい発音の英語でしたが、そこがまた味わいがあってなかなかいい感じでした。




リンチ監督がシネマtodayのインタビューのなかで

「映画は説明を受け付けないものだ。主役は映画であり、言葉ではない。」

と語っているように、いくら語ったところで時間の無駄だわね~。

キモ美しい・・・
が好きな方。ぜひお運びくださいませ。

恵比寿ガーデンシネマ
他にて上映中。

|

« 私ほど日本酒の似合う女はそういまいが | トップページ | ボケた頭がますますめでたいことにΣ(ノ∀`)ペシッ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

なんかすごそうな映画だ^^;

ローラ・ダーンと生年月日が一緒なのですね。
ということは彼女も水瓶座な生き様ということなのね(謎

投稿: 向かいの土々呂 | 2007.08.09 23:03

むっきゃー(´Д`)…

わかんない、わかんないよともこセンセイ…

投稿: kinu | 2007.08.09 23:07

雰囲気にのまれそうな映画は映画館で見たいですね~。
ようこ君はどちらかというと感情がのまれそーな映画は苦手だったり。延々影響受けてしまいそうです...。

投稿: ようこ君 | 2007.08.09 23:12

難解な映画っぽいですね。
最近はDVDばかりで映画館にはとんといっていませんねえ。。。。

投稿: kyon | 2007.08.10 20:36

ともP…ヲタクなことがバレるぜ!
マニアネタすぎて誰もついてこれねーじゃん(笑)

投稿: ケロッグ | 2007.08.10 20:57

最近映画は仕事が忙しくて映画館で見てないです。
デヴィットリンチと言ったら僕はツインピークスが印象的ですけどラストはよく分からなかったなぁ。ま、この人の映画ってそんな印象ですけど。あとは砂の惑星とかヒドゥンとか記憶に残ってます。砂の惑星にはスタートレックのピカード役の人が出てました。

投稿: umesuke65 | 2007.08.10 22:56

一人で映画みにくる女性ってかっこいいですね!
でもナンパされないで下さいね(^u^)

投稿: けんた | 2007.08.13 16:23

☆向かいの土々呂さん

水瓶座的生き様って・・どんなのでしょうか?!
きになる・・・・

☆kinuさん

わかんなくていいんだそうです。
感じてくださいw

☆ようこ君

そうですね、こればっかりだと暗くなります。
口直しに「ドリームガールズ」を借りてみたりしました。

投稿: tomokov | 2007.08.16 15:25

☆kyonさん

こう暑いと家からでたくないですね。
たまには良いですよ!巨大スクリーンも。

☆ケロッグさん

そうか~。これってマニアっぽい話題でしたのね(涙)でも書きたかったんですw

☆umesuke65さん

砂の惑星とはまた・・・・(爆)
低予算の映画のほうが当たるって面白い監督ですよねww

☆けんたさん

ナンパ?大丈夫です!
誰からも声をかけられませんでした!
嬉しいような・・寂しいような・・w

投稿: tomokov | 2007.08.16 15:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123733/16056948

この記事へのトラックバック一覧です: キモ美しい・・・・:

» ららぽーと横浜 [ららぽーと横浜]
ららぽーと横浜についてのブログです。 [続きを読む]

受信: 2007.08.09 15:22

« 私ほど日本酒の似合う女はそういまいが | トップページ | ボケた頭がますますめでたいことにΣ(ノ∀`)ペシッ »