« グレゴリー・コルベール 『ashes and snow』に深く癒される。 | トップページ | 別れた彼の忘れ方 »

カサブランカ

今日とても美しいカサブランカを見たので、いろんなことを思い出しました。

そういえば、昔みた映画に、松田優作さんと藤谷美和子さんが主演の、夏目漱石の「それから」という作品がありましたが、

あのしっとりとした映画の美しさのなかでなにげに立役者だったのが、純白の百合の花だったように思います。



今は亡き松田優作さん扮する‘高等遊民’(高等ナントカとつける言い回しは当時夏目漱石が流行らせたそうです。)の長井大助が、藤谷美和子さんが扮する親友の妻、三千代に告白するシーンなんて、冬ソナも真っ青のロマンチックぶり。

キスどころかハグもなしの超プラトニックなラブラブラブロマンスに、当時コムスメだったわたくしなどはすっかりとヤラレ、松田優作とデートできるなら死んでもいい・・・などと真剣に思った次第でございます。

大助は、三千代に百合の花を投影させながら物語が展開。百合の季節の6月の雨がまた、しっとりとした雰囲気をさらに際立たせたりして。

Topimg01







そして、昔から花といったら百合が大好きな私ですが、失敗したこともありました。

6月のお誕生日にとある人に百合を用意したのですが、
「百合は匂いがきつくて嫌いなの。」とけんもほろろに辞退された経験が。


確かに、お部屋に飾っておくと結構香りがありますよね。花粉も処理しないと大変なことになるしね。

無臭好きの彼女には耐えられなかったようで。

お花を贈るものも、好みがあるから難しいんだなあ、と学習した私でした。




それからそれから、わたくしの自慢の記憶のひとコマに、

「あなたは百合の花のような人だ」といわれたことがありまして!!ええ、本当に!!



松田聖子さん主演の「野菊の墓」などのように、

「民さんは、野菊のような人だ!」

「嬉しい!政夫さんは、リンドウのような人だわ!!」

なあんて、お互いを花に例えあったりしているケースもありますが・・・・


男性を、花に例えるのってなかなか難しいと思うんですけどね。

滝沢秀明さんは、白い薔薇のような人だ。
明石家さんまさんは、カラーのような人だ。

うーーん、どうなのかなあ。


でも、女性は、花に例えられるのって嬉しいものですよね。

因みに、ワタクシを「百合」といってくれたのは、印象派のような美しい肖像画を描く、画家の方でした。
お元気でしょうか・・・・


Casablanca







ああ、そうそう、カサブランカって、モロッコ王国のとある地名で、「白い家」と言う意味です。(カーサ=家 ブランカ=白)知ってた?

P_data191




咲き誇る純白の百合の花を見ながら、そんなことを考えていました。


お花も、「綺麗だね」って話しかけると長く咲くんですよ。


花には水を。

女性には愛を。





これからますますお花が綺麗な季節ですね。





ではまた。

|

« グレゴリー・コルベール 『ashes and snow』に深く癒される。 | トップページ | 別れた彼の忘れ方 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きぬは、元彼に「チューリップ」っていわれたことがあるよ!o(*^-^*)o

投稿: kinu | 2007.04.20 21:56

>女性には愛を。

肝に銘じまする( ̄^ ̄ゞ

投稿: 向かいの土々呂 | 2007.04.20 22:59

素敵なお話ですね。

花かぁ。 花よりは、石のほうが興味ありました。

でも、花に例えられるって嬉しいでしょうね☆。

百合って確かに素敵です☆

投稿: イレブン | 2007.04.20 23:08

彼女を花に例えてみようと決意。

投稿: ケロッグ | 2007.04.21 02:54

花は詳しくないのですが(^^;;
最近、地元の公園で咲いている花が
「綺麗」だな「美しい」ってよく思います。

オイラが大好きな言葉。
「花を愛するのに植物学はいらない」

まずは愛する事から。

それから花の名前を覚えて生きます(^^)

グッドウィルドームで開催される
「バラとガーデニングショー」を見に行こうかな?

ともぴいは
「百合の花」ってイメージが
ぴったりですね(^^)v

投稿: ウッディー | 2007.04.21 08:11

なるほどなるほど〜勉強になります。

投稿: umesuke65 | 2007.04.21 22:58

☆kinuさん

チューリップかあ・・・
かわいらしいんですね!!今の季節にぴったり!

☆向かいの土々呂 さん

はい!
命じてくださいまし!

☆イレブン さん

石ですか!渋いですね~。
女性を石に例えるなら、
ダイヤモンドか、ルビーか、エメラルドか・・・
けして原っぱの小石・・とかはだめですよw

☆ケロッグ さん

何の花ですか?彼女うらやましい!
ご馳走様でしたw

☆ウッディーさん

なんでもそうですが、ますは愛情!ですよね。
花は、人の心を豊かにしますね。( ´∀`)


投稿: tomokov | 2007.04.22 15:40

☆umesuke65 さん

どんな花も綺麗ですよね!
みんな違って、みんなイイ~w

投稿: tomokov | 2007.04.22 15:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/123733/14779702

この記事へのトラックバック一覧です: カサブランカ:

« グレゴリー・コルベール 『ashes and snow』に深く癒される。 | トップページ | 別れた彼の忘れ方 »